Displaying posts published in

7月 2013

不器用と人はいふとも

Facebookのいいね!に励まされつつ、帯の結び方を練習しています。 弓道教歌にこんな歌が詠まれています。   不器用と 人はいふとも 稽古せよ 弓の道とは 射る計(ばかり)かは 露滴勧善歌   ま [...]

角帯の締め方で難儀

道着の角帯の締め方で難儀をしている。 貝の口、片ばさみ、袴下の結び等々。 インターネットで手順を見ても肝心なところが分からない。 いらいらしても結べるようになる訳ではない。   そんな時代もあったねと いつか話 [...]

射場入場の緊張感

4月に始めた弓道も、来週で初級教室が終了する。 最終日には、先生方の祝射に対して、生徒が答射を行うことになっている。 4人で一列に並んで射場の入り口から入り、足並みを揃えて射位まで進み、それぞれ2本の矢を射て、退場する。 [...]

ひかがみ

弓道には普段使わない身体言葉がある。 ひかがみ。 膝の裏をひかがみといい、射の体勢をつくるときには、ひかがみをしっかり伸ばさなければならない。 昨日の練習で、ひかがみに気が回らず射の体勢をつくったところ、先生からすぐさま [...]