Displaying posts published in

10月 2011

スティーブ・ジョブス逝く

今日の昼休み、誰かがスティーブ・ジョブスが亡くなったと叫んだ。 うそだ! それが私の最初の言葉だった。 ぐっと涙をこらえた。 Lisa(リサ)が浮かんだ。 昭和58年からの気になる人を失った悲しみ。 息子のブログを見た。 [...]

あの時の栗

あの時の青々とした栗毬から、こんな栗の実がとれました。 こんなにゆったりした時間を過ごせたのはどのくらいぶりだろう。