Displaying posts published in

8月 2010

ドラッカーの人間味

新任管理者研修のプログラムを考えている。 この機会にドラッカー読み返してみようかと、以前読んだドラッカーを何冊か引っ張り出してきた。 その中に『Harvard Business Review』の2003年11月号があった [...]

久しぶりのコンサート

本当に久しぶりにクラシックコンサートに行ってきた。 新日本フィルハーモニー交響楽団。 大友直人指揮によるベートーベンの交響曲第7番、ピアノ協奏曲第5番他。 横浜みなとみらいホール。 ホールは、コンサートホールには最適と言 [...]

パソコン復旧悪戦苦闘記

先日突然、パソコンがダウンしてしまった。 ダウンというより、ウイルスのようなものが駐在してしまって、ソフトが立ち上がらなくなってしまったのだ。 起動し直しても直らない。 スタンドアロン時代のパソコンは少しは分かっていたが [...]

姓名判断への一疑問

姓名判断の主流は、字画で判断するものだ。 字書の源流の『説文解字』の配列は、太始化成の元である「一」に始まり、十干十二支など分化の極である「亥」に終わる―とされる。 現在の部首別漢字辞典の規範となった『康煕字典』の配列は [...]

易の成立年代―屯卦の字形から

易に「屯」という卦がある。 屯は、音「張倫反」(ちゅん)で、難む(なやむ)の義―とされる。 彖伝では、剛爻と柔爻が始めて交わって震を生じ、また坎の難み生じて、坎険の中に震動しようとする卦。 さて、屯という字。 説文解字で [...]