Displaying posts published in

6月 2010

現象学から解放

現象学―なんだかいつも心の片隅にひっかかっている。 もう何年になるのだろう。 何回チャレンジしても、途中で挫折。 別に現象学が理解できなくても何ら困ることはないのに、何故だか中途挫折していることがひっかかる。 フランクル [...]

愛知県庁様研修―フランクルに学ぶ

旧聞になるが整理の意味で。 愛知県の職員の皆様のうち、今年、課長補佐級に昇進された方(約400名)を対象に、ビクトール・E・フランクルの思想についてお話をさせていただいた。 愛知県が実施する昇進者研修のうち、キャリアマネ [...]

からだの声に耳をすましてみる―名古屋でセミナー

昨日(6月19日)、名古屋で「管理者・支援者のためのセルフケア」について、3時間ほど、お話をさせていただいた。 NPO法人キャリアデザインフォーラムとプロ講師養成スクール受講生自主研究会の共催(いずれもARENA ADV [...]

心を整える ― 偶然の一致

今日はこれから名古屋に出かけ、セルフケアのお話をさせていただくことになっている。 副題は「からだの声に耳をすませてみる」。 私たちは、毎日毎日仕事に追われていて、体が自動操縦状態になっているので、少し立ち止まって「体を整 [...]

諏訪大社御柱の前で

昨日、人事研修の講師で諏訪(茅野市)に出かけた。 このところ名古屋方面での仕事が多く、東海道新幹線に乗ることが多いが、久しぶりに中央線に乗ると、深緑の山並みに安らぎを覚える。 諏訪と言えば諏訪大社。諏訪大社と言えば御柱祭 [...]