Displaying posts published in

11月 2009

漢文をどう読むか

日経新聞に連載が始まった『「韃靼の馬』が面白い。 まだプロローグの段階だが、早く単行本になってくれないかと思うほどだ。 日経によると―江戸時代中期を舞台に一人の対馬藩士が活躍します。李氏朝鮮の日本使節団「朝鮮通信使」を軸 [...]

本が呼んでくれていたのに

昨日、丸の内オアゾの丸善をじっくりと歩いた。 目的の本は買ってしまったので、その他に何か掘り出し物はないかと、心理系の棚を眺めて歩いた。 ジェシー・S. ニーレンバーグの『「話し方」の心理学』が目にとまった。 手に取って [...]

明るい水平線に目を向ける

今朝(11月8日)の日経朝刊に「なるほど・・・!」とうならせる言葉がのっていた。 『どうなる日米関係(2)』で、米ハーバード大学教授のジョセフ・ナイ氏が、鳩山政権の発足後、日米関係がごたごたしていることについて― 海軍流 [...]

アメリカ人はジョーク好き

ある必要性があって『のめり込む力』川上真史を読んでいたら、こんなセンテンスにぶつかった。 仕事に笑いを組み込もう ・・・実際に他の国々の人たちは、ビジネスの場でもよく笑います。特にアメリカ人などはジョークが好きで、仕事の [...]

NLPと易

NLPに「プライマリー・エクスペリエンス」と「セカンダリー・エクスペリエンス」という基本概念がある。 『言葉を変えると、人生が変わる』(クリスティーナ・ホール著)のまえがきの中にこんなフレーズがある。 その一次的体験は言 [...]