Displaying posts categorized under

書評

きれいに書いた計画ほど達成しやすい

口絵に掲載されているマインドマップのデザインの美しさにひかれ、PHP新書『マインドマップ―デザイン思考の仕事術』を買った。 二人の著者は、「きれいなマインドマップには意味がある」という、直感的な仮説に基づいて、論を進めて [...]

アタッチメントペアレンティング

息子のところに初孫が生まれて、昨日家内と対面に行ってきた。 息子が育児の基本書にしたいといって見せてくれたのが『シアーズ博士夫妻のベビースリープブック 』。 育児書を見るのは、もう遠い昔だと思いながら、パラパラとページを [...]

『「大人になりきれない人」の心理』―もしや「愛着するな」では

加藤諦三著『「大人になりきれない人」の心理』PHP文庫を読んだ。 タイトルと著者にひかれて一気に読んだ。 重苦しい本だ。読み終わってどっと疲れが出た。 「大人になりきれない人」とは、自分一人が生きるのに精一杯なのに、社会 [...]