Displaying posts categorized under

来年の年筮―謙謙君子

今日は易研究会最後の日だったので、福田有宵先生から年筮をいただいた。 ◆ 謙の初六 謙亨。君子有終。 初六、謙謙君子、用渉大川、吉。 象曰、謙謙君子、卑以自牧也。 本来は地上に高く聳える山が、地面の下に在るイメージ。 今 [...]

漢文をどう読むか

日経新聞に連載が始まった『「韃靼の馬』が面白い。 まだプロローグの段階だが、早く単行本になってくれないかと思うほどだ。 日経によると―江戸時代中期を舞台に一人の対馬藩士が活躍します。李氏朝鮮の日本使節団「朝鮮通信使」を軸 [...]