Displaying posts categorized under

宅急便が間に合うかで天山遁九三

夜7時ころに帰宅すると、郵便受けに宅急便の不在通知がおいてあった。 家内が留守の間に宅急便が来たらしい。 電話で問い合わせると、9時までに再配達するという。 ところで、8時に家内を駅まで迎えに行くことになっている。 その [...]

小沢幹事長に雷火豊九三

昨日(1月16日)日経一面に、『石川議員を逮捕』と大見出しで、小沢氏団体の土地問題が報じられていた。 副見出しには、『小沢氏の進退焦点』ともある。 昨日の朝、試みに、小沢一郎幹事長の成り行きについて占った。 占的がうまく [...]

易に生きる―山沢損

ある団体から加入の誘いがあった。 尊敬する先生からのお誘いだけに心が動いた。 しかし、現在は別の団体に加入している。 道義からして2つの団体に加入するわけにはいかない。 悩みに悩んで、私の尊敬する明末清初の王船山に倣って [...]

CHANCE の語源は「サイコロの目」

『ビジネスチャンス発見の技術』を読みだした。 冒頭に「チャンスとは何か?」との問いがある。 オックスフォード辞典でも、チャンスには、①不確かさ、②確立、③なかするのにちょうどよいタイミング、④リスク、⑤たまたま―など色々 [...]

初霜―履霜堅氷至

昨日の朝(12月22日)、徒歩での通勤で公園を横切ったら、足もとでザクザクッと音がした。…あっ、初霜だ! やはり冬は寒くて霜を踏んで歩くのがいい。 易経の中で、私が一番好きな爻辞が「坤の初六」。 初六 履霜堅氷至。 象曰 [...]