Displaying posts categorized under

日記

聖人南面而聴天下嚮明而治

日経新聞朝刊に『黒書院の六兵衛』という小説が連載されている。 幕末から明治にかけての、六兵衛という謎の旗本の謎の行動を追っている。 坦々と筋が進みあまり面白いとは言えない。 3月20日の303号は、明治という元号の出典が [...]

苦しさを苦しさのまま受け入れる

風邪を引いたことがないのが自慢だったのですが、10日、ついに風邪を引いてしまいました。 花粉症の薬を変えたので、免疫体系が変わってしまったのかも知れません。 鼻が詰まって夜寝られない。 口呼吸になるのでノドが痛くなる。 [...]

なんというシンクロニシティ!

先週の土曜日と昨日の2日間、マインドフルネスのセミナーを受講した。 ウェルリンクの小西喜朗先生。 マインドルフルネスとは、今の瞬間に注意を払うこと。簡単そうでなかなか難しい。 マインドフルネスの基本的な体験とカウンセリン [...]

山頭火

昨日NHK総合テレビで「種田山頭火」が放映された。 山頭火は、高校生の頃から好きな俳人だ。 23歳の春に、佐渡を一人旅したことが思い出された。 日本海を背景にした一面の菜の花畑の中を歩きながら、山頭火を自分流にアレンジし [...]

今年の太極拳教室終了

太極拳を習い始めて2ヶ月経った。 昨日で今期の太極拳教室が終了。 10月10日、期待に胸を躍らせて太極拳教室に初参加。 基本から教えてくれるのかと思っていたら、170名の生徒さんのほとんどが経験者。 広い体育館で、169 [...]