Displaying posts categorized under

日記

諏訪大社御柱の前で

昨日、人事研修の講師で諏訪(茅野市)に出かけた。 このところ名古屋方面での仕事が多く、東海道新幹線に乗ることが多いが、久しぶりに中央線に乗ると、深緑の山並みに安らぎを覚える。 諏訪と言えば諏訪大社。諏訪大社と言えば御柱祭 [...]

日枝神社御神籤で大吉

日枝神社で御神籤を引いたら『大吉』! さくらばな のどかに におう春の野に 蝶もきて舞う 袖の上かな 易でいうと沢山咸か―鶯吟鳳舞。 いよいよそんな1年にしたい。

ダンロップのシステム手帳

再来週の中堅社員研修でビー玉を使ったアイスブレイクをしようと思い立った。 確かに納戸にビー玉が沢山あったはずだと、納戸を家探ししていたら、結構たくさんのビー玉が出てきた。 ついでに、古いシステム手帳を見つけた。 平成元年 [...]

ウオンピンにハグされた西村先生―奇門遁甲の恩師

私の奇門遁甲の先生は、西村佳也先生という。 私が師事していたとき、先生はもうすぐ60歳とおっしゃっていたから、もうかれこれ70歳近くなるだろう。 昨日、まさにひょっこりと手紙がきた。 中には、先生が韓国のウオンピンにハグ [...]

Being You

昨日、息子のところに初孫が生まれた。 元気な女の子で、『悠月』(ゆづき)と名づけるらしい。 生まれてきた子に「君は何のために生まれてきたんだい?」と問うのは無意味だろう。 それが実存だ。 Being You―君がいてくれ [...]