Displaying posts categorized under

弓道

射場入場の緊張感

4月に始めた弓道も、来週で初級教室が終了する。 最終日には、先生方の祝射に対して、生徒が答射を行うことになっている。 4人で一列に並んで射場の入り口から入り、足並みを揃えて射位まで進み、それぞれ2本の矢を射て、退場する。 [...]

ひかがみ

弓道には普段使わない身体言葉がある。 ひかがみ。 膝の裏をひかがみといい、射の体勢をつくるときには、ひかがみをしっかり伸ばさなければならない。 昨日の練習で、ひかがみに気が回らず射の体勢をつくったところ、先生からすぐさま [...]

弓道で初的中

弓道の練習日。 的に向かっての練習の2日目。 和弓は、矢を放つ瞬間に左手の親指をうまく使わないと矢が右上に飛んでしまう。 これを角見(つのみ)の働きという。 初心者では、この角見の働きがうまく使えない。 今日の練習では、 [...]

初心の人二つの矢をもつことなかれ

昨日は弓道の練習日。 初めて的へ向けて矢を射った。 的まで28m。 的は36cm。 先生の、離してもいいよの声に、無我夢中で馬手(右手)の親指をはねた。 弓道では、一回の射で、甲矢(はや)・乙矢(おとや)と呼ぶ2本の矢を [...]

ただひたすら

弓道2回目の練習日。 歩き方・坐り方・立ち方の基本動作の練習。 巻き藁に向かって2mの至近距離から矢を放つ練習。 思っていた以上に難しい。 予習として「弓道教本」を勉強していたら、はっとする道歌に出会った。 弓を引き絞り [...]