Displaying posts categorized under

フランクル

それでも海と生きる

東日本大震災の続き。 震災から丁度1ヶ月後の4月11日。 日経朝刊に、こんな記事が掲載された。 それでも海と生きる わしらは海でしか生きられない。操業46年の高橋さんは笑う。 見出しに引き込まれ、続いて震えるほどの感動に [...]

三浦綾子『旧約聖書入門』を読んで

ヴィクトール・エミール・フランクルに少しでも近づこうとして、とうとう旧約聖書までいきついてしまった。 思えば遠くまで来たものだ―の心境。 旧約聖書について何冊か解説書を読んでみたが、最後に読んだ三浦綾子『旧約聖書入門』光 [...]

愛知県庁様研修―フランクルに学ぶ

旧聞になるが整理の意味で。 愛知県の職員の皆様のうち、今年、課長補佐級に昇進された方(約400名)を対象に、ビクトール・E・フランクルの思想についてお話をさせていただいた。 愛知県が実施する昇進者研修のうち、キャリアマネ [...]

カントへ挑戦

定言命法という言葉が知りたくて、カントに行き着いた。 カントと言えば、難解中の難解と言われる三批判書を読まねばならない。 ただ、そこまでのめり込む時間も必要性もない。 そんなとき、たまたま書店で『カント信じるための哲学』 [...]

私にとっての名著―『聖書の読み方』岩波新書

フランクルをもう少し深く理解しようと、旧約聖書に挑むことにした。 大学がキリスト教系だったので、学生時代に聖書にチャレンジしたことはあった。 あったが、あの分厚さと矛盾だらけの内容に、創世記の初めの方で挫折していた。 さ [...]