修証一等

昨日太極拳教室に参加。
初心者12名ほどで先生から24式太極拳を指導していただいた。
3番目の技に、白鶴亮翅といって、鶴が羽を広げたポーズがある。
先生から、とてもきれいですねーとほめられた。はじめてほめられた。
それから5番目の技まで、お手本に指名された。

道元の思想に「修証一等」というのがある。
悟ったら終わりというものではなく、証のある限り修行はどこまでも続いていくべきものになるーということらしい。
道は無窮なりが道元の仏の道。

メンバーのお手本に指名されたことを一つの証として、どこまでも太極拳を錬っていこうと。

Leave a Response