金しゃちビール

今朝(6/21)の日経の「地域情報ヘッドライン」に、『金しゃちワダカン、新ビール投入』との見出しを見つけた。

今年の2月に、ある管理者研修のお手伝いをしたとき、私の担当グループのメンバーに、金しゃちビールの工場長さんがおられた。
まだ40代の若い工場長さんで、ご当地ビールに対する熱い思い入れが伝わってきた。
新撰組の沖田総司のイメージといったら分かりやすい。
確かチョコレート味のビールとかの試作に取り組んでおられたようだが、うまくいったのかも知れない。

寒かったけれど、自分も熱くなれた研修のお手伝いの日を懐かしく思い出した。

Leave a Response