秋華賞

14日に京都競馬場で行われた秋華賞。

久々に易を執ってみた。

1番人気のジェンティルドンナに、沢水困の九五。

2番人気のヴィルシーナに、山雷頤の六四。

 

山雷頤の六四は、虎視眈々。

あるいは今回は積もり積もった悔しさを晴らせるのでは。

 

沢水困の九五の解釈が難しい。

一般的には九五は、上下から鼻を切られたり足を切られたりして困窮するとされる。

ある説では、九五が上下の鼻や足を切るという。

前説に拠れば今回は買えないことになる。

後説によれば、今回はヴィルシーナを振り切れる可能性も。

 

今回は、ヴィルシーナの虎視眈々に賭けて、1着ヴィルシーナ、2着ジェンティルドンナとしてみた。

長い写真判定の結果、7cmの差でジェンティルドンナが牝馬3冠を達成。

赤紱(せきふつ)をかけてもらった。

Leave a Response