一人十色

ダイヤモンド社の『自分ごとだと人は動く』を読んでいたら、「人間とはタグの集合である」というフレーズにぶつかった。
最近、エバーノートにこっているので意味はすぐ飲み込めた。
平成2年頃だったと思うが、ある評論家の講演を聞いたことがある。
テーマは失念してしまったが、とても印象に残った言葉がある。
昔は十人一色だった。
今は、十人十色だと言われる。
しかし、本当は、一人十色だ。
「人間とはタグの集合である」と「一人十色」は、表現こそ違え心は同じかも知れない。
そんなことを思った。

ダイヤモンド社の『自分ごとだと人は動く』を読んでいたら、「人間とはタグの集合である」というフレーズにぶつかった。

最近、エバーノートにこっているので意味はすぐ飲み込めた。

平成2年頃だったと思うが、ある評論家の講演を聞いたことがある。

テーマは失念してしまったが、とても印象に残った言葉がある。

昔は十人一色だった。

今は、十人十色だと言われる。

しかし、本当は、一人十色だ。

「人間とはタグの集合である」と「一人十色」は、表現こそ違え心は同じかも知れない。

そんなことを思った。

Leave a Response