筋弛緩法で浮遊体験

久々の休日。
いつもは朝4時に起床しているが、今朝は6時過ぎまで布団の中。

いつもは筋弛緩法を椅子に座った姿勢でやっているが、今朝は布団の中で、仰臥姿勢でやってみた。

左脚に力を入れ力を抜いた。
左脚のトーヌス(緊張)が完全になくなり透明に。
右脚、両腕、胴と進めると、その部位があたかもパズルのピースが抜けるように透明になっていく。
顔、後頭部、頭頂部と進めると、身体全体からのトーヌスが完全にゼロになり、孵化前の魚の卵に目だけが見えているように、身体全体が透明になった。

意識だけがあって、身体がない。
何とも不思議。
浮遊体験。
多分天狗が空を飛んだというのも、こんな感覚なんだろう。

しばらくそんな感覚に浸ってみた。
やはり何もない休みもたまにはいい。

Leave a Response