蝙蝠のように歩く

最近歩くとき猫背になっているらしい。
下を向いて歩きがちだからだろう。

蝙蝠の真似をしてみることにした。
両耳から超音波を出して、その反射で前方を探るイメージだ。
勿論目はあけているから歩くには何ら支障はない。

そんな心構えでここ2、3日歩いているが、とても具合がいい。
とぼとぼと下を向くと、前方から正しく超音波が反射してこない。
必然的に頭を上げ、両耳を正しく前方に向けることになる。
歩く姿勢も堂々としてくる。

さらに聴覚に注意すると、意識は内向することになる。
ちなみに視覚に注意すると、意識は外向する。
瞑想状態になる。
歩く瞑想。

正しい姿勢で、瞑想しながら歩く。
蝙蝠歩行。
ちょっと面白い発見をした。

Leave a Response