キャタピラ式マンスリー(月間予定表)を自作

書店に来年の手帳が並ぶ季節になった。

いつもよいリフィルはないかと物色するのだが、これだ!というリフィルは少ない。
特にマンスリー(月間予定表)にはいいものがほとんどない。
予定表というものは、常に先が見えていないといけない。
月末と翌月の月初が常につながっていないといけない。

超整理手帳が8週間を一覧できることを売りにしているようだが、週が進むたびに一覧性が低くなってくる。8週間目には後がない。


来年のマンスリーは自作することにした。
A5版型。
月末と翌月の月初が常につながっている。
要するにキャタピラー方式にすればいい訳だ。無限軌道方式。

A5を1ヶ月分にすれば、見開きで常に4ヶ月分が一覧できる。
A5の見開きで1ヶ月分にすれば、常に2ヶ月分が一覧できる。

試作品が完成したので、まずは来年使ってみて、よければ公開してもいいかなと思っている。

Leave a Response