W杯をリーダーシップ研修の教材に

サッカーW杯どんどん熱が入ってきますね。

来月から、新任マネジャーの研修を始めることにしており、今、その資料づくりに追われています。
マネジャー研修のカリキュラムの1つに「リーダーシップ」があるのですが、今回のW杯の各国監督を題材にしてディスカッションなりダイアローグをしようと思い、せっせと日経の切り抜きをしています。
本当にグッドタイミング!

6月22日の「ブブゼラの響き」に、まさに結論となりそうな解説が載っていました。

自分たちはこれで戦う―と全員で同じ旗を掲げ、頂上に向かって前進を始めることができたチームは、良い方向にどんどん自転していくのだろう。

フランスのドメネク監督などもいい教材になりそうですね。

わが日本のW杯の結果も気になりますが、私には各国監督の采配がとても気になります。
楽しみですね。

Leave a Response