愛知県庁様研修―フランクルに学ぶ

旧聞になるが整理の意味で。

愛知県の職員の皆様のうち、今年、課長補佐級に昇進された方(約400名)を対象に、ビクトール・E・フランクルの思想についてお話をさせていただいた。

愛知県が実施する昇進者研修のうち、キャリアマネジメント研修をARENA ADVANCE代表の犬塚尚美先生が引き受けられ、そのキャリアマネジメント研修の一環のビジョンスピーチとして、お話させていただく機会を得たもの。
対象者が400名にわたるため、5月13日、24日、6月1日と3回に分けてお話させていただいた。

フランクルに学ぶ意味のある生き方(働くことの意味)
①フランクルとの出会い
②意味のある人生(フランクルの思想)
・人間らしさとは(意志の自由)
・人生の意味
・意味への意志
③事例
・黒澤明「生きる」から
・私の管理職体験から
④エクササイズ
・人生があなたに期待している(見えない観客)
・お目が高い(褒めた方がうれしい)
・職場の人間関係の中で
⑤フランクル流の働き方の極意
・日頃の心がけ3つの習慣
・相手のために何をしてあげられるか

問いの転回が少しでも理解いただけたらうれしい。

Leave a Response