松岡正剛―知的興奮にひたっている

この数日、知的興奮にひたっている。

松岡正剛著『神仏たちの秘密』を読んでいる。

中部キャリアカウンセリング研究大会での講演が何とか終了し、少し前から気になっていたこの本を読みだしたのだ。

松岡正剛という人は初めて知ったが、一体どんな男なんだ!と叫びたいほど博覧強記―というより、どこまでも広く深い人だ。

連塾方法日本―というちょっとややこしそうな本なのだが、読むほどにどんどん引き込まれ、頭の中でイメージがぐんぐん膨らんでくる。

まさに、悠々たり悠々たり太だ悠々たり―だ。

3巻シリーズらしいので、しばらくは知的興奮にひたり続けられそうだ。

Leave a Response