雨露離とともに

弓道では右手に弽(ゆがけ)という手袋をはめて(差すという)矢を射る。

ボーリングのグローブ(リスタイ)のようなイメージ。

 

今までは道場で借りていたが、初級卒業を目処に購入した。

雨露離という銘の弽。63,000円。

 

先日の練習で、はじめて新調の弽を差して矢を射た。

2本目の矢が的に当たった。

先生から、新しい弽での的中にお祝いの言葉をいただいた。

 

不器用ながらもこの弽とともに。

Leave a Response